Minecraftサーバーを動かす知識

Bukkitプラグインリスト

投稿:  更新:  By: HimaJyun

ここではBukkitサーバー向けのプラグインをいくつか紹介します。

動作確認済みプラグイン

記載されているバージョンは動作確認を行ったバージョンです。

Bukkitにはバージョン間の互換性がある(プラグインで使われているBukkitAPIのバージョンと、使用するBukkitのバージョンが一致していなくても動作する)事が多いため、対応バージョンに記載されていなくても動作する可能性があります。動くかどうかは実際に試してみるのが一番です。

API

他のプラグインから使用されるAPIなどを提供するプラグイン。単体で導入してもあまり意味はない。

プラグイン名説明動作確認バージョン
NuVotifierサーバーリストサイトの投票機能などで使用されるプラグイン。更新停止したVotifierからフォークされた1.14.4
Vault各種プラグイン間の差異を吸収するAPIを提供するプラグイン。経済系プラグインで前提となっていることが多い1.14.4

荒らし対策

荒らし対策プラグイン

プラグイン名説明動作確認バージョン
ByeByeWitherワールド別にウィザーやエンダードラゴンの召喚制限するプラグイン1.14.4
ChestSafeチェスト保護プラグイン。シュルカーボックスや樽などの新種アイテムにも対応1.14.4
CoreProtect荒らしユーザーの破壊活動をロールバックできるプラグイン1.14.4
Lockette看板でチェストを保護するプラグイン-
MCBans他のサーバーとBAN情報を共有する機能を実装する1.14.4
Modern LWCチェスト保護プラグイン。LWCからフォークされた後継版-
WorldGuard土地の保護を可能にするプラグイン。WorldEditが必要1.14.4(開発版) 1.12.2(安定版)

経済

経済関連のプラグイン、Vaultを前提プラグインとして要求することが多い。

プラグイン名説明動作確認バージョン
ChestShopチェストと看板でアイテムを売買するショップを作成する経済プラグイン1.14.4
Jecon経済のベースプラグイン、他の経済プラグインを使用する際に必要となる1.14.4
Jobs Reborn特定の動作で収入が発生するジョブ機能を追加するプラグイン。更新停止したJobsからフォークされた1.14.4
ShopChestチェストとコマンドでアイテムを売買するショップを作成する経済プラグイン1.14.4(開発版) 1.13.2(安定版)

世界管理

世界管理プラグイン

プラグイン名説明動作確認バージョン
Multiverse-Core複数の世界を管理するプラグイン。更新停止しているが動作は可能-
Multiworld複数の世界を管理するプラグイン。更新停止しているが動作は可能1.14.4
WorldBorder世界の移動制限を設定するプラグイン。円形ボーダーやfill、trim機能などもある1.13.2
WorldEditコマンドで地形を操作するプラグイン1.14.4

その他

プラグイン名説明動作確認バージョン
Dynmapブラウザから閲覧できるマップを実装する。やや重め1.14.4
Dynmap-WorldGuardDynmapにWorldGuardの保護領域を表示するプラグイン1.14.4
LunaChatローマ字で入力されたチャットを日本語に変換するプラグイン1.14.4
ThisWorld異なる世界へ移動した際に/titleのようなメッセージを表示するプラグイン1.14.4
ZabbigotZabbixでメモリの使用量やTPS、チャンクのロードなどを監視できるようにするプラグイン1.14.4

動作しないプラグイン

更新が停止しており、最新バージョンで正しく動作しないプラグインなどを掲載しています。

早めに新しいプラグインへ移行する事を推奨します。

プラグイン名説明代替プラグイン最終動作バージョン
Hawkeye Reloaded荒らしユーザーの破壊活動をロールバックできるプラグイン。長らく更新されていないCoreProtect1.12.2
LWCチェスト保護プラグイン、1.12まで動作していたが1.13からチェストが並べて配置できるようになった関係で機能不全ChestSafe1.12.2
PermissionEx権限管理プラグイン、開発者が更新停止を宣言。サーバーのセキュリティに関わるので早めの移行を推奨LuckPerm1.12.2
Votifier投票機能などで使用されるプラグイン。長らく更新されていないNuVotifier-