Minecraftサーバーを動かす知識

Bukkitの入手(BuildToolsの使い方)

投稿:  更新:  By: HimaJyun

ここではBukkit(Spigot)を入手する方法を紹介します。

最初に: 必ず自分でビルドする

巷には「Bukkitを入手できるサイト」が存在しますが、これらのサイトからダウンロードしてはいけません

Bukkitは自分でビルドする以外の入手法がなく、巷の配布サイトは公式によるものではありません。要するに巷の配布サイトは勝手に配布しているという事です。

また、Bukkitの開発は常に活発に行われており、同じマインクラフトバージョンでも頻繁に細かいバグ修正が行われています。

過去にはこうしたダウンロードサイトから古いバージョンをダウンロードして「バグがある!」などと迷惑な報告をするユーザーに不快感を示していたこともあります。

必ず自分でビルドしたBukkitを利用しましょう。

大丈夫。Bukkitのビルドはとっても簡単。それを今から解説します。

必要な物

BukkitのビルドにはBuildToolsというツールを使います

BuildToolsは公式Jenkinsから入手できます。(直リンクURLはhttps://hub.spigotmc.org/jenkins/job/BuildTools/lastSuccessfulBuild/artifact/target/BuildTools.jarです)

また、BuildToolsを動作させるためにはGitとJavaが必要です。(JavaはJREで十分です。JDKである必要はありません。)

OS別のインストール方法は次の通り。

Windows

GitのインストールにはGit for Windowsを使うのが簡単です。ダウンロードしてインストールしてください。

Javaはjava.comからダウンロードしてインストールしてください。

余談ですが、最新のBuildToolsではGitがインストールされていない場合にPortableGitを自動でダウンロードして使用する仕組みがあるためGitをインストールしなくても動作する可能性があります。ただ、通常はGitをインストールすることが推奨されます。

Linux

Linuxを使用している場合は無難にOS付属のパッケージマネージャーでGitとJavaをインストールするのが良いでしょう。

UbuntuやDebianではaptを使用してインストールします。

sudo apt install git default-jre

CentOSなどのRHEL系ではyumを使用してインストールします。

sudo yum install git java-1.8.0-openjdk

macOS

macOSでも他と同じようにGitとJavaが必要です。

Gitはgit-scm.comからダウンロードするなり、Homebrewを使ってインストールするなり、Xcodeと一緒にインストールするなり、お好きな方法でどうぞ。

Javaはjava.comからダウンロードしてインストールしてください。

ビルド

コマンドで作業します。Windowsの場合はGitBashから作業してください(コマンドプロンプトなどでは正しく動作しない可能性があります)

ここまで来れば後は簡単、サーバーと同じようにjavaでBuildToolsを起動するだけです。

java -jar BuildTools.jar --rev latest

--revに指定できる値は公式サイトに記載されています。

latestが最新の安定版なので通常はこれを使用したので構いません。(新しいバージョンが出たばかりの不安定な段階では、latestではなく個別にバージョン番号を指定する必要があります)

どれを使えばいいの?

ビルドが完了するとcraftbukkit-(バージョン).jarspigot-(バージョン).jarが生産されます。

どちらを使用してもBukkitサーバーであることに変わりはありませんが、通常はSpigotを使用する方が良いでしょう。

SpigotはBukkitに改良を施したサーバーです。CraftBukkitよりも軽いです。

参考